出会系アプリの攻略本

出会系専門家による初心者向け出会系ランキングサイトです。当サイトでは徹底調査した上で優良の出会系のみ紹介します。

実録!出会系アプリで実際に会った時に起きた12のトラブル

出会系のトラブル
出会系アプリで知らない人と実際に会うことにはドキドキとワクワクがあります。しかし、それと同時に様々なトラブルも起きてしまいます。テレビで取り上げられているような事件以外にも、世の中に知られていない嘘のようなトラブルも起きています。
そこで今回は出会系アプリで知り合った人と会った時に実際に起こったトラブルを紹介したいと思います。

そして、出会系アプリでのトラブルは大きく分けて以下の4つに分かれます。

  • 金銭トラブル
  • 体目当ての人とのトラブル
  • 待ち合わせ時のトラブル
  • 相手に脅された場合のトラブル

国民生活センターのデータによると出会系アプリのトラブルの相談件数は過去5年で半数以下となっています。利用者は増えていることも考えると、出会系アプリでの出会いが一般的になってきたことがわかります。

年度 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
全体の相談件数 26432件 21152件 13908件 13232件 11165件
金銭が絡む相談件数 6278件 5370件 3792件 4013件 3311件

このことからも今回紹介するトラブルはごく稀に発生するものです。

しかし、初めて会う時にトラブルを避けるためにも、過去にどのようなトラブルが起きているかを知ることは大事なことになってきます。

Contents

出会系アプリで実際に会った時に起こった金銭トラブル

1つ目は金銭関連のトラブルです。出会系アプリの金銭トラブルと聞くと、高額請求のメールやクリック詐欺のようなものを思い浮かべるかもしれません。
しかし、それ以外にも実際に出会系アプリを通じて会った人にお金を騙し取られてしまうケースも数多くあります。ここでは実際にあった4つのケースを紹介していきます。

ケース1:業者にお金を騙し取られた

ワクワクメールを通じて一人の女性と出会いました。彼女は明らかに業者であり、金銭での関係を求めていました。僕もそういった関係での出会いを求めていたため、何度か連絡を取り合った後に条件を聞きました。すると彼女は以下のようなメッセージを送ってきました。3回コース(2.2万円)、5回コース(3万円)、7回コース(3.6万円)、9回コース(4万円)って感じで、初日ホテル入った時に全額もらいます!学割とか分割払いはやってませんよ~!もちろん別で都度ホテル代はお願いしますね♪本気度を確かめたいのでお金はとります!軽い気持ちで来られてもつまらないので・・・(((o(´・。・`;)o)))

少しの疑いはありましたが、3回で2.2万円ならとても安いと感じたため、次の日に会う約束をしました。昼間に恵比寿で待ち合わせをして、実際に会いました。写真とは少し違いましたが、気にせずにご飯を食べに行きました。軽くお茶をして、すぐにホテルへと行ってしまいました。ホテル代はもちろん男の僕が全額払って、部屋へいくとプレイの前に金銭を渡すように言われました。すぐにプレイに移りたいと考えてしまったため2万円を払ってプレイを始めました。すると5分も経たないうちに本番が始まって、僕があたふたしていると「私でイケないならこれで終わりね」と言われて帰ってしまいました。ホテルに入ってから10分も経たずに終わってしまって、そこで初めて騙されたと気付きました。その後、連絡を取ろうとしても返信は返ってきません。10分で2.2万円。これなら風俗に行けばよかったです。みなさんも気をつけて下さい。

この手口の特徴は以下の2つです。

  • 先払いで複数回分の金額を請求してくる
  • 1回目以降は連絡が途絶える

先払いで複数回分の金額を請求してくる

先払いでお金を請求してくるときは、信用するため、本気度を確かめるためなどの謳い文句使っています。分割を申し出ると、無理ですときっぱりと断ってきます。
合計だと高額ですが、複数回分を先に払うと考えると風俗などよりも安いと感じてしまうため、お金を払ってしまうケースが多いです。

2回目以降はない

しかし、このようなケースでは2回目以降は基本的にありません。最悪の場合では1回目もなく、お金を払った時点で逃げられることもあります。その後、連絡を取ろうとしても返信は一切ありません。
これは業者の常套手段なので気をつけて下さい。

ケース2:ご飯を食べていたらお金を払う前に逃げられた

私は出会系アプリを1年間以上使っていて、合計で10人の人と会ってきました。その中で9人の人とは特にトラブルもなく食事に行きました。しかし、1人だけ意味のわからない男性と出会ったことがあります。
彼とはワクワクメールで知り合って、LINEを交換して1週間ほど連絡を取り合いました。その時点では特に変な人だと感じることはありませんでした。しばらく連絡を取り合ってから、ご馳走するから銀座の少し高めのお店に行こうと誘ってきました。奢ってほしいとは思っていませんでしたが、彼とは会ってみたいと感じたため、実際に会ってみました。すると彼はメールのイメージとは程遠く、みすぼらしい身なりでカバンも持っておらず、財布だけ持って家から出てきた感じでした。知らんぷりして逃げようとも思いましたが、一度会ってしまったため、一緒に銀座のお店へ向かいました。話してみると気さくな人で1時間ほど食事をしました。そして、その後トイレに行くと言い残して席を外しました。しかし、10分たっても戻ってきません。トイレが混んでいるのかなとトイレの方をみても、特に混んでいる様子はありません。仕事の電話が突然来たのかなと納得して待っていましたが、結局彼が戻ってくることはありませんでした。お会計の金額を確認すると8000円を超えていました。仕方なく全額を支払ってその日は虚しく帰宅しました。

このような被害は女性が受けることが多いようです。カバンを持っていなかったり、トイレに行くときに荷物を持って行った場合は怪しいかもしれません。また、仕事の電話がかかってきたからと荷物を持って外に出るケースもあります。

ケース3:気づかないうちにお金を取られていた

先日ホテルで女性にお金を取られてしまいました。
出会系アプリで知り合った人とやっとのことでご飯までこぎつけました。実際に会ってみると、すごくいい人で会話も弾みました。仕事終わりだったため8時半から飲み始めて、あっとゆう間に終電を逃してしまいました。もちろん、こっちとしては少し狙っていましたが、相手の女性は相当酔っていたため、帰宅は不可能だと判断して、ホテルへと行きました。しかし、女性は泥酔していたため、特に何も起こらずに寝てしまいました。寝てしまってはこちらも何もできないため一人でシャワーを浴びて、そのまま寝ました。
すると真夜中にゴソゴソと物音が聞こえました。起きてみると女性が目を覚ましていました。女性は「喉が渇いただけだから寝てていいよ」と言って洗面所へと行きました。自分は安心してそのまま寝てしまいましたが、朝起きると女性の姿はありませんでした。先に起きて帰っちゃったのかなと携帯電話をみても連絡一切ありません。仕方なく帰りの支度をして家へと帰りました。家に着いて気付いたのですが、財布からお金がなくなっていました。おそらく1万円ほどだとは思うのですが、女性に取られていました。完璧な窃盗にあってしまいました。今考えると女性が酔っていたのは演技で、ホテルに来たのもわざとでした。全てはお金を奪うためで、自分が寝ているスキにお金を抜き取って帰ってしまいました。出会系アプリでようやく素敵な人と出会うことができたと思っていたのに残念で仕方ありません。お金がなくなった辛さより、初対面の人に騙されたショックから人間不信になりそうでした。

知らない間にお金を取られるケースではホテルが圧倒的に多いです。居酒屋やカラオケなどの後払いのお店では会計時にバレてしまうため、先にお金を抜き取られる心配は少ないかもしれません。しかし、油断は禁物なので金銭の管理はしっかりと行いましょう。

ケース4:洋服代で6万円も払わされた

どうもこんにちは~僕が実際に体験した話をします
その女の人に出会ってから一回デートしようということになってデートしているときに彼女が、『お腹が減った』と言うので、ご飯を食べようとしようとしたらお金を全額払わされましたでも僕は2000円ほどだったので『まあいいか』と思って『次どこいきたい?』と聞くと服を買いたいと言うから服を買いにいくと6万円ほど払わされましたそして、彼女とバイバイして帰ってLINEで『今日6万ほど貸してあげたからいつか返してくれる?』と聞くと既読も付かずにいまだに返事が返ってきていません
長文すいません ⤵
引用:ヤフー知恵袋

このケースのように初対面の人を完全に信頼して、お金を払うことは控えましょう。お互いのことを知らないため、お金を返してもらうことはほぼ不可能となってしまいます。

出会系アプリで知り合った体目的の人とのトラブル

次に体目的の人とのトラブルを紹介したいと思います。こちらのトラブルでは女性が被害者になることがほとんどですが、金銭が関わってくると男性の被害者も出てきます。利用目的をしっかりと伝えていない場合などに発生してしまいます。トラブルを避けるためにも実際に起こった2つのトラブルを見ていきましょう。

ケース5:いい店を知っていると言われてついていったらホテルだった

相手が都内のとある場所でいい店を知っていると提案してきたため、指定してきた駅で会うことにしました。お昼だったため普通に食事をして、気が合えばそのままカラオケやボウリングなどに行ってもいいかなと思っていました。実際に会ってから、少し立ち話しをして、相手がいきたいと言っていたお店に行くことにしました。向かっている途中も面白い話をしてくれたため、心の中ではいい人だなと思っていました。しかし、ついた場所はラブホテルでした。じゃあ入ろっかと気軽に言ってきた相手にドン引きして、私はそのまま帰りました。相手は止めてきましたが、警察に電話すると伝えると機嫌悪そうに諦めました。
男性は何を考えているのでしょうか?いきなりあった人を騙してホテルに連れて行っても、無理ですよ。怖いと感じてついて行っちゃう人もいるかもしれませんが、嫌がっている人とヤることに魅力なんてないですよね?本当に男性が考えていることはわかりません。

今回の例ではしっかりと断ることができましたが、怖さから断れないケースもあります。強引に連れて行かれそうな時はしっかりと近くの人に助けを求めてください。近くに誰もいない場合は、ホテルの従業員も親切に対応してくれるはずなので助けを求めるといいでしょう。
さらに、このようなケースは意外と男性の被害者も多くいます。ちょっとお茶をしようと誘われて、ついていくとホテルの前にたどり着きます。そして、ホテルの前で2万円で一緒に言ってあげると可愛い顔で誘惑されます。お金を持っていないと伝えるとコンビニのATMに連れて行かれてお金を請求されます。そのような関係を望んでいない場合はしっかりと断りましょう。

ケース6:居酒屋で飲んだ帰り道にしつこくホテルに誘われた

彼との2回目のデートの時でした。1回目のデートで結構盛り上がったので2回目も楽しみにしていました。19時に待ち合わせをして、2軒はしごしました。次の日に予定があるため、23時頃に帰ろうと伝えると、朝まで一緒にいたいと言われました。明日は予定があるからと断ると、その時は納得してくれました。しかし、居酒屋を出てすぐにホテルにいきたいとしつこく言われ始めました。何度断っても、終電までには終わるから、タクシーで送っていくから、最終的にはお金あげるからと言われました。何度断っても決して諦めないため、最終的には逃げるように帰りました。それ以来、ラインもブロックして連絡は一切取っていません。

男性の中には、酔った女性ならホテルにいけると過信している人がいます。一度断られても何度か誘えばいけると思っているため、しつこく誘ってきます。嫌な場合はしっかりと断ってください。

体目的やセフレの人の出会いにはリスクがあるので注意が必要

出会系アプリを楽しむ人の中には、体目的やセフレ探したのために使っている人もいます。
しかし、このようなケースだと相手も組織的に活動していることが多く、
騙されたりトラブルに巻き込まれる確率が高くなります。

出会系アプリの教科書ではリスクなどを考慮し、
体目的やセフレ探しで出会系アプリを使うことを推奨していません。

そのような目的で楽しむ方はトラブルに巻き込まれないように自己責任で楽しんでください。

出会系アプリでの待ち合わせ時のトラブル

次に待ち合わせでのトラブルを見ていきます。相手がどのような人なのかドキドキとワクワクでいっぱいな時に予想と全く違う人が来るとトラブルにつながることが多いです。さらに、遅刻してしまった場合にトラブルにつながる場合も多くあります。

ケース7:間違いなくその人なのに声をかけたら違いますと言われた

出会系アプリはよく使っていて、今までに5人以上と会っています。つい最近も1人と会う約束をしたのですがトラブルに発展しました。いつも通り、会う約束をして駅の近くの待ち合わせ場所で相手の女性を待っていました。相手から少し遅れると連絡が来ましたが、よくあることなので待っていました。5分ほど時間があったため、もっとわかりやすい場所を探して有名な会社の広告看板の前で待つことにしました。それを相手に伝えると、相手はその日の服装を細かく教えてくれました。期待して待っていると、教えてもらった服装と全く同じ人が少し離れた場所でスマホを使っていました。顔も写真で見た人とよく似ていました。間違いなく待ち合わせの人です。見つけたから会いに行くねとLINEを入れてから声をかけにいきました。しかし、その人は違いますと言い残すとどこかへ行ってしまいました。元にいた場所に戻ってからLINEを見ると、他の予定が入っていたのを忘れていたので今日は会えませんと連絡がきていました。返信をしても既読がつかなくなったため、おそらくブロックされました。このようなトラブルはネットで見たことがあったのですが、実際に自分に起こるとは思ってもいませんでした。

男女ともに出会系アプリのトップ画像は写りの良い写真を使っています。さらに、メッセージが丁寧な人は勝手に容姿も良い人だとイメージしてしまいます。したがって、実際に会ってみると想像していた感じとは大きく異なってガッカリするケースも少なくありません。このような場合、特に経験豊富な女性は「違います」と言い残してどこかへ行ってしまうことがよくあります。
出会いにつなげるために容姿を盛ることも大事ですが、トラブルを避けるためにも盛りすぎは控えた方がいいかもしれません。

ケース8:実際に会ってみたら写真と驚くほど違った

出会系アプリで知り合って1ヶ月ほど連絡を取り合った人と会いました。しかし、実際に会ってみると写真との違いに驚愕しました。明らかに違う人が目の前に立っていました。
出会系アプリ上での写真とカカオトークのトップ画、さらに交換した写真と、計5枚の写真を持っていました。どの写真も同一の人で可愛らしい人でした。5枚も写真があったため、完璧に信頼してしまっていました。
待ち合わせの仕方も相手の女性の思うツボでした。
少し遅れると言われたため、待っているとカカオトークで電話がかかってきました。電話に出ると、違う人に声をかけたくないから、このまま待っているように言われました。すると突然、目の前に全く知らない人がやってきました。もちろん、出会系アプリで知り合った人なので、知らない人ではあるのですが、明らかに写真と異なっていました。体重も写真と30キロは違うでしょう。初めまして⚪︎⚪︎さんですか?と言われた瞬間に全てを察したため、走って逃げました。相手が追っかけてきていないことを確認してから、隣の駅まで歩いて行き、そのまま帰宅しました。
写真を盛ることはよくある話だと思います。しかし、あれはおそらく別人の写真を使っていました。実際の容姿は会うまで確認ができませんが、大きく違う場合もあるので注意が必要です。

女性は別人の写真を使っている場合もあります。自分と似ている、売れていないアイドルや中国人、韓国人の写真をネットから拾ってきて使っています。今回紹介したケースは稀なケースですが、写真と少し違うなと感じることはよくあることです。

ケース9:目的地で1時間30分以上待たされた

皆さんは出会系アプリで知り合った人との待ち合わせで何分間くらい相手を待ったことがありますか?
僕は最長で1時間30分待ちました。
最初は18時に会う約束をしていましたが、17時半頃に30分遅れると連絡がありました。すでに家を出ていたため、後戻りはできずに駅の近くの本屋さんで時間を潰すことにしました。そして、30分後に待ち合わせ場所に向かうと、またしても少し遅れると連絡が入っていました。少しと書いてあったため、せいぜい10分から15分くらいだと思っていました。ゆっくり来てください、と連絡を入れてその場所で相手を待っていました。しかし、15分たっても相手が現れません。もう一度連絡を入れるとまだ30分かかると言われました。少しって言っていたのに、と怒りたい気持ちを抑えて、近くを散歩して時間を潰しました。帰ろうかなとも思いましたが、ここまで時間にルーズな人ってどのような人なのか逆に興味もありました。時間を潰した後でもう一度連絡を入れると、もう着くと言われました。しかし、予想通りさらに15分ほど待たされて、ようやく会うことができました。会ってみると以外と普通な人で日頃から時間にルーズになってしまう人でした。相手も1時間半も待ってくれるとは思っていなかったらしく僕の第一印象はとても良いものになりました。
この人とはその後も仲良くなって、最終的にはお付き合いまで発展しました。今でも時間通りにこない性格は治っていませんが、なんとかうまくやっています。

今回のケースでは結果的に付き合いに発展していますが、長時間待たされて帰ってしまうケースも多くあります。相手を待たせてしまう場合はどのくらい遅れるかと理由をしっかりと伝えるとトラブルを避けることができます。そして連絡はなるべく早めにいれるようにしてください。

ケース10:目的地に少し遅れただけでガチギレされた

PCMAXで知り合った男性とお茶に行くことになりました。自分は連絡を取るよりも会って話がしたいと思う人なので、連絡を取り合ってすぐに誘いました。
相手の男性のことをよく知らないで誘ったことが間違いでした。
待ち合わせ場所に向かっていると電車の遅延で5分くらい遅れることに気づきました。待ち合わせ時間の10分前に5分遅れることを伝えると、いきなりガチギレされました。遅れるなんてありえない。社会人としてだいじょうぶですか? どのような環境で育ったのですか? などのメッセージが大量に送られてきました。確かに遅れたことは反省していますが、5分でそこまで怒ることでしょうか。怖くなったため、ラインをブロックして帰りました。二度と出会系アプリは使いません。

遅刻することで相手を怒らせてしまうケースはよくあります。5分くらいなら許せても10分以上だと不快に感じる人も多くいます。遅れている人の10分と待っている人の10分では感じている長さが違うことを認識しましょう。そして、遅れる場合は早めに連絡すること、しっかりと謝ることでトラブルを防ぐことができます。

出会系アプリで知り合った人に脅されたトラブル

出会系アプリではネットに個人情報を載せているため、それを使って脅されるトラブルが多くあります。このようなケースではほとんどが脅しで終わることが多いですが、その脅しを真に受けて精神的に追い込まれることもあります。実際に被害に会う前に、どのような被害があるのかを確認してください。

ケース11:個人情報をばらまくと脅された

出会系アプリにはっきり自分の顔写真がわかるものをのせていたのですが今日待ち合わせをして合う予定だったひとを顔を見てついドタキャンしてしまいました。
すると相手はこの顔写真本人じゃないから好きにつかっていいよね?といってきました
こわくなりその人の連絡はきったのですが他の人にあなた顔写真さらされて実家も職場全部さらされてますよと言われました
どこのサイトに晒されてるのかも一切わからなくてすごく怖いですどうしたらいいでしょう…?
もうこりごりなので出会系アプリはすべて消しました…たすけてください
引用:ヤフー知恵袋

写真などの個人情報を晒されるといった脅しは精神的に不安になります。さらに、本名がバレてしまっている場合にはFacebookから知り合いにバラすぞと脅されてしまいます。真面目な出会いを求めている場合には、ここまでのトラブルはあまり多くありません。しかし、体目的の出会いを求めている人は注意も必要です。

ケース12:刑事事件にすると脅された

YYCで1人の男性に出会いました。私は出会系アプリに慣れていないため、男性が有料だとは知りませんでした。そのため、男性のことを考えずに長々と連絡を取り合っていました。何回か連絡をした後で会おうと誘われましたが、断りました。すると怒った様子で長文のメッセージが送られてきました。
会う気もないのに長々とメールしやがって、おれはお前の顔写真と個人情報を知ってるぞ、これをもって警察にいってやる。嫌ならメッセージ代を返せ。と言われました。怖くなってYYCのアカウントは削除しましたが、相手が写真や個人情報をまだ持っている可能性はあります。どうしたらいいでしょうか?

このケースでは相手の言い分は全く筋が通っていませんが、なんとなく怖くなってしまいます。特に出会系アプリを使っていることを友達にバレることを恐れている場合には、余計に怖く感じます。今回のケースではメッセージが送られてきて、すぐにアカウントを削除したのはいい判断でした。ブロックや通報だけでも十分だったかもしれませんが、アカウントを削除することで確実に相手との関わりを断つことができます。

出会系アプリで起きたトラブルの対処法と予防策

ここまで様々なトラブルを見てきましたが、実際に自分がこのようなトラブルに遭ってしまったらどうしようと不安になっている人も多いでしょう。このようなトラブルは滅多に起こることはありませんが、それぞれの対処法を紹介していきます。

困った時は消費生活センターに連絡する

出会系アプリでトラブルにあった時に誰かに相談したくなったら、迷わずに消費生活センターへと電話してください。まだ事件になっていない場合は警察や弁護士よりも効果的です。
電話番号は188です。

金銭トラブルの対処法

出会系アプリでの金銭のトラブルではお金が戻ってくる可能性は極めて低いです。相手の連絡先を知っていたとしても、ブロックされてしまっては連絡を取ることはできません。仮に相手を発見したとしても、知らないと言われてしまっては手の打ちようがありません。したがって、金銭のトラブルは予防法が大事になってきます。

  • 業者の常套手段を把握しておく
  • お金は肌身離さず管理する
  • むやみに初対面の人を信用しない

体目的の人とのトラブルの対処法

体目的の人とのトラブルを避けるためには2つのことに注意をしましょう。1つ目は、利用目的をしっかりと伝えることです。真剣な出会いを求めていることを最初に伝えることで、体目的の人が連絡してこなくなります。2つ目は、ホテルに誘われた時にしっかりと断ることです。相手が必要以上に迫ってきてもしっかりと断りましょう。それでも諦めてこない時は周りに助けを求めたり、警察に連絡をしてください。

  • 利用目的をしっかりと伝える
  • 嫌な場合はNOとしっかりと伝える

待ち合わせ時のトラブルの対処法

待ち合わせのトラブルを避けるためには、相手のことを考えて行動することが大事です。待ち合わせの場所は時間などは相手のことを考えて決めましょう。さらに、写真を盛りすぎることもトラブルの原因となります。第一印象は大事ですが、本当の自分とはかけ離れた写真を使うことは避けましょう。

個人情報をばらまくと脅されている場合の対処法

個人情報をばらまくと脅されている場合は、相手との関係をきっぱりと断ちましょう。相手が知っている個人情報とは、出会系アプリに載っている情報のみぐらいです。したがって、出会系アプリ上に重要な個人情報を載せていない場合はブロックをするだけでも大丈夫です。しかし、相手が自分の重要な個人情報を知っている場合は気をつけなければなりません。その場合は迷わず消費生活センターへと電話してください。

  • 相手との連絡をきっぱり断つ
  • 消費生活センターへ電話する

まとめ:実際のトラブルを参考にして安全に出会系アプリを活用しよう

今回は出会系アプリで実際に会った時に発生したトラブルについてまとめました。中には嘘のようなトラブルもありましたが、全て実際に起こった事例です。

出会系アプリのトラブルは解決が難しいケースが多いです。自分も出会系アプリで騙されたという事実があるため、誰にも相談できないでいる人が多くいます。他人に出会系アプリを使っていたことがバレるくらいなら、自分が我慢しようと考えてしまいます。このような場合のために、消費生活センターが存在します。ちょっとしたトラブルでも話を聞いてくれるため、積極的に電話して相談してみてください。

今回の記事で紹介したトラブルは頻繁に起こるものではありません。出会系アプリの教科書内で紹
介しているような使い方をしていれば、トラブルは最小に抑えることができます。トラブルを恐れて素敵な出会いを見逃すことはもったいないです。
トラブルを回避して素敵な出会いを見つけるためにも、今回紹介したトラブルを参考にしてみてください。

   

 - 出会系の基本情報 , ,